会社情報

CSR活動

csr活動

わたしたちミソノサービスグループは、企業理念となるMISONO WAYにて、「資産管理のベストパートナー」を目指す姿としています。その達成のためには、高品質な財やサービスを合理的な価格で提供するだけでなく、その過程において、社会一般に対して、企業の社会的責任を適正に果たすことが不可欠であると認識しております。本項では、当社のCSR(企業の社会的責任)について記載します。

男女共同参画社会

男女共同参画社会の実現に向けて

性別に関わらず誰もが活躍できる環境をつくることが企業のみならず、その地域社会の発展には必要と考えております。
その中で、平成24年度より「名古屋市女性の活躍推進企業認定・表彰制度」にて認定企業となりました。本制度は、女性がいきいきと活躍できるような取組みを行っている企業を名古屋市が認定し表彰する制度で、平成21年より行われています。
当社は、「会社の永続的な成長には女性の活躍とそのための環境整備が必要との認識の下、 経営者自らが先頭に立って取組みを進めている。」との理由で認定を受けました。この認定に留まらず、今後も社員一人一人が保有している能力を存分に発揮し、より一層活躍できる職場環境作りに積極的に取組んで参ります。

人材育成

カエル!ジャパン(定時退社運動等)

仕事は、生きがいや喜びをもたらすものですが、同時に、家事や自己啓発、近隣居住者との付合いなどの生活も暮らしに欠かすことができない要素であり、それらの充実があってこそ、人生の生きがいや喜びは倍増します。しかしながら、現実社会では、仕事に追われ、過度な残業発生などの恐れもあります。これらが、働く人々の不安や豊かさが実感できない要因となっており、社会活力の低下や少子化・人口減少という現象にまで繋がっていると私たちは考えます。それを解決する取組が、仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)の実現です。私たちは、日本政府の内閣府のプロジェックトである「カエル!ジャパン」の参画企業として、ワーク・ライフ・バランスの実践に向けて日々活動しております。

人材育成

職業訓練校の開講

永続的に発展する社会の実現の為には、それを支える人材と組織の活性化を欠かすことができません。そのために"真のプロフェッショナル軍団"を目指し、人材育成に力を注ぐ姿勢を常に持ち続けています。
その一環として、当社は愛知県知事認定の職業訓練校「エムエスインスティテュート」を設置しています。そこで専門性の高い訓練を行うことにより、事業環境が大きく変化する中でも未来を切り開いていくことができる人材育成を目指しています。

人材育成

能力開発を通じて社会貢献

真に専門性の高い問題解決能力で社会貢献するためには、役職員一人一人の自己啓発が必要不可欠です。当社では各種国家資格取得の奨励やマネジメントスクールの補助など様々な法定外福利厚生を充実させております。もちろん、入社時において必ず国家資格などが必要になるわけではありませんので、入社後からの自己啓発スタートでも大丈夫です。しかし、役員や上級管理職に就任するためには、国家資格や相応のスキルが必要条件となるのも事実です。専門性の欠如は「弱み」ではないのです。厳しい言い方かもしれませんが、スキル等の不足は指導者としては「失格者」なのです。