新着情報

施錠・解錠作業の出張料金について

2016年7月22日

対象物件の玄関扉、専有部扉、EPS、及びMDF等の施錠又は解錠作業について、一部作業料金を減免させて頂く場合がありましたが、平成2016年8月1日より、1出動あたり金3,000円(消費税別途)にてご提供させていただきます。

関係業者様で施錠又は解錠作業が必要な場合は、担当部門にご連絡いただいた後に下記の「施錠・解錠依頼書」を送信してください。なお、所有権者・賃借占有者様等の権原者の承諾が得られない場合など、入館・入室に関する正当な理由が無い場合は対応しかねますのでご了承ください。

 

施錠・解錠依頼書(PDF)

 

よくあるご質問(FAQ)

 

□ 質問1 : 一回の出動あたり金3,000円(消費税別途)ですが、解錠1回と施錠1回の計2出動となった場合は、合算して金6,000円の料金となりますか?

回答:原則として、1出動あたり金3,000円で、合計6,000円が正規の料金となります。例外として、2016年8月現在においては、解錠1回及び施錠1回につき、これらが当日中で完了する場合は、合計3,000円の料金に減免して、役務を提供しております。但し、将来においても恒常的に減免することを約するものではありません。

 

□ 質問2:施錠解錠依頼が、複数の日に連続する場合の料金はどうなりますか?

回答:複数日のご依頼となる場合は、それぞれの対象日について料金が必要となります。もし、2日間の工事案件で施錠解錠のご依頼が2日ある場合は、それぞれについて料金が必要となります。

 

□ 質問3:施錠解錠の料金の代金支払いについてどうなりますか?

回答:原則として、銀行振込にてお願いしております。その際の振込手数料はご依頼主様の負担となります。

 

□ 質問4:対象不動産の所有権者・賃借占有者様等の権原者の承諾が得られない場合はどうなりますか?

回答:権原者の承諾について、当社の確認が出来ない場合は解錠作業等を行うことはできません。余裕をもって、早め早めの施錠・解錠依頼の申請をご推奨いたします。