ビルシステム/セキュリティ

効率的な不動産の運用には、セキュリティやエネルギー管理などのビルシステムの構築・運用が欠かせません。弊社では、小規模ビルから大規模ビル・商業施設まで様々な建物に合わせたビルシステム及びデータベースの構築が可能です。セキュリティシステム開発や情報通信事業分野での強みを活かして、運用管理の円滑化と効率化を図ります。(上記写真は、UNIX「Solaris ZFS」* による大容量データストレージシステムの当社構築事例のイメージ写真。実運用時には、記録媒体のマウンターは収納した状態となります)

遠隔監視制御システム

遠隔監視・制御サービスライン

ミソノサービスの統合ビルマネジメントシステム(MISTRAL)は、ビルの各種センサーや設備機器等の状態を通信回線を利用してオンライン監視することにより、防犯、画像監視、設備異常検知及び遠隔設備計装・制御等の効率的なマネジメントを実現します。また、これらを監視する自社施設内の統合指揮所(CIセンター)は、300mm〜380mmの耐力壁に囲まれた高強度構造を採用し、基幹サーバーの冗長構成や免震床構造等を実装しております。

遠隔監視制御システム
入室管理システム

ミストラル統合システム

MISTRAL(ミストラル)統合システム群とは、基本となるマネジメントモジュール(MM)と、これに連動する4つのモジュール群から構成されます。

セキュリティモジュールのMISTRAL SS 、ビルオートメーションモジュールのMISTRAL BA、プロパティマネジメントモジュールのMISTARL PM、コンストラクション監理モジュールのMISTRAL CMについて、お客様の個別事情に即応する必要な部分を導入することによって、統合的かつ効率的な不動産管理やファシリティマネジメントのインフラを合理的な価格で導入することが可能となります。

 

遠隔監視制御システム
入室管理システム

MISTRAL SS (セキュリティ分野)

セキュアな建物環境を支える ハイグレードな防犯・設備制御システムであるミストラル(MISTRAL)SSモジュール群 は、安定・安心を追い求め、誕生以来 四半世紀以上の期間、常に進化し続けてきました。

その時代に入手しうる最先端の各種デバイスを制御する一方で、物理レベルでの互換性を堅持しつづけることによって、将来のシステム更新においても必要に応じた部分的な改修やアップデートが可能となっております。

結果として、長期間に渡り合理的な価格での拡張や更新対応が可能な点が強みです。


ミストラルSS (セキュリティモジュール)の特徴を例示すれば、

個人ごとの入室権限や、扉ごとの制御時間帯など個別的な設定が可能となります。特に、非接触タイプのICカードリーダーについては、壁面意匠を損なわないスリムデザインで、建具とのカラーコーディネイトも可能です。操作ボタン1つのミニマルデザインで、外観と機能性を融合させたシンプル設計となっています。主要デバイスについては、対象建物の運用形態を考慮した各種カスタマイズも可能です。

また、オプションで、静脈照合等の生体認証(バイオメトリクス認証)に対応しております。さらに、照明や空調、エレベーターなどの設備異常の監視の他、将来における予見される様々な監視・制御デバイスの拡張に対応します

監視カメラシステム

MISTRAL SS

画像監視・PCログオン・勤怠管理連携

設置場所やニーズに応じた様々な画像認識・画像監視システムのプランニングから設置・運用保守まで行います。さらに、オンラインセキュリティとの統合で、より精度の高い監視環境を実装可能です。また、入室管理システムで利用する1枚のICカードを用いて、クライアントPCのログオン管理や社員勤怠管理システムとの併用運用を可能としております。 その他、様々なICサービスとの連携を可能とするカスタマイズもご提供しております。

省エネルギー管理

MISTRAL BA 遠隔検針システム

(MG3200シリーズ)

情報通信分野の強みを活かして、コストパフォーマンス性能の高い電力スマートメーター遠隔検針システムの導入が可能です。例えば30分毎の使用電力量を測定するなど、従来方式より精度の高いエネルギー管理や遠隔モニタリングが可能となります。FlashAir方式のSDカードメモリに対応しているモジュールもご用意しておりますので、現地(オンサイト)における電力メーターの情報をタブレット端末等にダウンロードすることも可能です。

 

(左記写真は、MG3201システムによるスマートメーター遠隔監視端末。

MG3201は、1モジュールあたり最大32端末までのスマートメーターの監視制御が可能です。)

省エネルギー管理

MISTRAL BA

省エネルギー管理・計装

「エネルギーの使用の合理化に関する法律」いわゆる省エネルギー法に対応する「定期報告書」の作成支援業務を提供しております。

また、電力スマートメーターの導入により、従来方式より精度の高いエネルギー管理や遠隔モニタリングが可能となります。在来型配線を用いたパルス方式とRS485配線による電文方式を両用したスマートメーターシステムの導入により、計画的かつ合理的な価格でスマートシステムの段階的な導入も可能です。

MISTARL BA

ビルオートメーション(BAS)構築

単一のビル又は複数のビル群を通信システムと専門技術者により、24時間の遠隔集中管理を行います。ビルオートメーション(BAS)による執務空間利用の効用改善や省エネルギー管理運用について、設計デザイン・システム構築・保守マネジメントをご提供しております。

お客様のご要望、用途、コスト等をお打ち合わせさせていただき、個別ニーズに照応したカスタマイズ対応力が当社の強みです。自社の設計・製造ラインによる特注制御盤を提案・開発・制作します。

MISTRAL CM

BIMモジュール

BIM(Building Information Modeling:ビルディング インフォメーション モデリング)とは、コンピューター上に作成した3D建築パースに、様々な属性データを追加した建築物のデータベースを、建築の設計、施工から維持管理までのあらゆる工程で情報活用を行うためのソリューションです。
専用ソフトを使って3次元モデルを作成し、設計から施工、維持管理に至るまで建築ライフサイクル全体でモデルに蓄積された情報を活用することで、建築ビジネスの業務を効率化を図ります。

MISTRAL PM

賃貸用不動産管理モジュール

商業施設、オフィスビル、居住系施設等を運営して行くためには解決すべき様々な業務が発生します。変化の激しい経済環境の中において、不動産資産の価値を高め、効率的なキャッシュフローの最大化を目指すことが、不動産資産経営にとって最も重要な課題です。
MISTRAL PMモジュールは、賃貸用不動産における契約管理、変動費計算、請求管理等に関するサービスを提供するシステムです。

* UNIXは、The Open Groupがライセンスしている米国ならびに他の国における登録商標

* Solaris 及び ZFS  は、Oracle社がライセンスしている米国ならびに他の国における登録商標